春蘭の宿 ホテルさかえや

■春蘭の宿 ホテル さかえや 渋温泉
長野県下高井郡山ノ内町渋温泉

千三百年の時を越え、絶えることなく湧きつづけてきた渋温泉。お客とのご縁を何より尊び "人の縁に育まれ、人の縁を育む" を信条とし、心からのおもてなしが好評。

清楚で可憐な春蘭は先代が最も愛した花で、花言葉である "素朴で飾らない心" を大切に持ち続けたく、シンボルマークとして使用しています。

杉林の原生林に囲まれた幻想的な露天風呂が人気。名湯 "渋の湯" と称される地獄谷の茶褐色で鉄分の強いお湯と、硫黄などの多数の鉱物を含んだ源泉温度98度の自噴泉から引湯した無色のお湯を使用しています。

二つの湯をブレンドすることで柔らかい肌触りとなる弱酸性のお湯が評価され、花王のビオレが主催するウィターフェスタにて推薦の宿にも選ばれました。

※詳細は画像をクリック↓


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。